アット・ニフティ ロゴ
ドメイン@nifty ドメイン@nifty
ドメイン@niftyURL転送 > サービス詳細
ドメイン取得について
サービス詳細
料金
利用規約
ドメイン活用法

サービス紹介
URL転送
LaCoocan連携
ココログドメインマッピング
固定IPサービス連携
ダイナミックDNS
DNSホスティング
法人サービス連携

ドメイン管理 (設定変更/解除)

お問い合わせ
よくある質問

URL転送

サービス概要
URL転送サービスは、独自ドメインへのアクセスを現在お持ちのホームページに転送するサービスです。ひとつのホームページを、色々なドメインで公開するのにもご利用いただくことが可能です。

ご利用料金
1ドメインにつき 200円/月(税抜)
※ 記載の料金はすべて税抜です。別途消費税が掛かります。

ご利用手順
Step1 ホームページの作成
まずは、転送先のホームページをご用意ください。すでに@homepage(アット・ホームページ)などホームページをお持ちの場合は、次のStepへお進みください。
Step2 ドメインの取得
URL転送に使用するドメインをご用意ください。まだドメインを取得されていない方は、本ページ左上のドメイン検索欄からお申し込みください。
Step3 ネームサーバーの変更
「ドメイン@nifty」でドメインを取得された方
→  URL転送サービス(ドメイン@nifty用)を利用する場合、特に設定は必要ありません。
「@nifty ドメイン取得サービス(ソリス株式会社)」でドメインを取得された方
それ以外の他社でドメインを取得された方
→  URL転送サービス(ドメイン@nifty用)を利用する場合、ネームサーバーに「ドメイン@nifty標準ネームサーバー」を設定する必要があります。ドメインを取得した事業者に変更の申請を行ってください。
※設定が必要な場合の詳細は、ネームサーバーについてをご覧ください。
Step4 URL転送の申し込み
URL転送のページからお申し込みください。
URL転送へ戻る

転送方式について

URL転送には、以下の3種類の転送方式があります。

■リダイレクト方式
転送先のURLがブラウザーのアドレスバーに表示されてしまいますが、それ以上の制限はありません。

■フレーム方式
転送後もブラウザーのアドレスバーには、転送を設定したドメインだけが表示され、転送先のURLは表示されません。さらに、そのページにあるリンクをたどって別のページに移動しても、アドレスバーに表示されているドメインはそのままです。しかし、自分のページとは関係のない他のサイトに移動した場合でも、アドレスバーはそのままになってしまいますので、以下のようにページ内のリンクを修正してください。

・リンク先を同じウィンドウで表示する場合
  <a href="リンク先URL" target="_top">リンク</a>

・リンク先を別のウィンドウで表示する場合
  <a href="リンク先URL" target="_blank">リンク</a>

その他、転送先のページがJavaScriptを使用していたりすると、意図した通りに動作しない場合があります。 フレームに対応していないブラウザーからのアクセスを受け付ける場合には、リダイレクト方式をお選びください。
※ フレームにタイトルをつけることもできます。

■リバースプロキシ方式
Webページの転送に関して、ポート80(一般的なWebページ)を利用した通信しか転送されません。また、転送先の設定はフォルダ単位で設定する必要があります。それ以上の制限はありません。
(アドレスバーには転送元のドメインが表示されますが、相対リンク形式でWebページへのリンクを記述する必要がございます。)
なお、転送設定に無いサブドメイン名でアクセスされた場合、サブドメイン無しに設定されている転送先へ転送されますので、ご留意ください。


アット・ニフティトップページへ copyright